ビジネスコンサルティングうすい



経営コンサルタントといっても当然全ての分野に対応できるわけではありません。私の場合は、経営コンサルタントとなる前は基本的に営業畑を歩んできたこともあり、売上を伸ばしてほしい、販促について一緒に考えてもらいたい、営業担当者(または店舗スタッフ)を教育してほしい、などの依頼が大半を占めています。
いわゆる売上UPのためのアドバイスを求められることが多いです。

成功率については、まず成功率100%ということはありません。それは、どんなに優秀なコンサルタントでもまずあり得ません。この部分についてはぜひご理解をして頂きたいと思っております。
私の場合は、案件の難易度によっても変わってきますし、どのレベルを成功と考えるかによって当然違ってくるとは思いますが、対応させて頂いた支援先のうち、最近ではだいたい95%くらいの支援先にはある程度ご満足頂けてるんではないかなと感じています。

私は約10年間、試行錯誤を繰り返しながら、会社様の業績アップのお手伝いをしてきました。支援先の社長様に感謝されたこともあれば、そうでなかったこともあります。その間、いろいろと感じることもあり、現在、コンサルティング(業績アップの支援)を行うに際しての私自身のスタンスと言うか、ポリシーというべきものがはっきりしてきました。
そのポリシーとは次の3つとなりますので、もしよろしかったら、ぜひご覧ください。


1.それぞれの会社様(経営者様)に合った提案を心がけています。

以前、まだ私がコンサルタントとして駆け出しの頃、これを行えば業績が改善するに違いない、逆に言うと、これを行わないと展望は開けないだろうなという実行策をある飲食店にアドバイスしたことがありました。しかし、その実行策を強くお勧めしたのですが、経営者の方が「どうしてもそれはやりたくない」ということで、コンサルティング支援が途中で打ち切りとなってしまったことがありました。これは私のコンサルティングの失敗事例の一つで、今でも苦い思い出となっています。

その時に、いくら効果的な方策であっても、経営者の方が納得しないこと(好みでないこと)を無理強いすることはできないのだなと気付きを得るとともに深く反省をしました。事実、経営者が納得できることや社風に合ったことは上手くいく傾向がありますが、逆に、経営者が納得できないことや社風に合わないことは上手くいかない傾向にあります。

例え、正論であっても会社によってはそれが唯一の解ではないことがあります。もちろん、お伝えすべきことはお伝えし、どうしても実行をして頂かなくてはならないことは実行して頂けるように説得は行うようにはしています。しかし、現在では、なるべく複数の選択肢があるならば、その中から経営者の方が納得できる実行策を提案していくことを心がけております。

また、実行策がその会社様やお店様の体力に見合っているかどうかも大切なポイントです。例えば、資金に余裕がないのに、多大な広告費をかけたり、高額な設備を購入したりというようなことは基本的にはお勧めしておりません。限られた資金の中で、効果的な実行策を提案するように心がけております。


2.会社様の強みにスポットを当てるように心掛けています。

「うちなんて特長がない平凡な会社(お店)なんだよ」と社長様がおっしゃる会社であっても、どこかしらに他社に負けない強みや特長があるはずです。社内にいると見えづらいことであっても、外部の人間からははっきりと見えることがあります。当たり前に行っていることが、実は、社外の者からすると驚きを持って感動されることも多いのです。

当然、それぞれの会社には弱点という部分もありますが、私はなるべく、強い部分を見出して、その部分にスポットを当てていくように心がけています。もちろん、弱点を克服していかなければならない場合もありますが、基本的には、既に存在している強み(高品質な商品やサービス、店主様の深い商品知識、社員や店員の方の高いレベルのホスピタリティなど)の部分を上手く外部へアピールすることのお手伝いをしたり、その強みの更なるレベルアップのためのサポートを行うようにしています。


3.コンプライアンス(法令遵守)の企業様とのみお付き合いをしています。

「儲かるためだったら、道義的に反していても、また、法令違反であっても何をやってもいい」というのは私の最も苦手とする言葉です。法令を守るのは当然として、法令に反していなくとも道義的に反している事業を行っている企業様のご依頼にはご対応出来かねますのでご了承ください。


私のコンサルティングを行うに際してのポリシーは以上となります。これらのポリシーに共感して頂ける会社様とはいいお付き合いが出来る傾向にあります。
これらのポリシーにご賛同し、さらにコンサルティング、研修などにご興味がありましたら、お電話またはお問合せフォームにて、ぜひご遠慮なくお問い合わせください!!

           TEL:03(5931)7108
         お問合せフォーム





Copyright(C)2015 BCU,All Rights Reserved.